買取実績-小曽根 乾堂 (こぞね けんどう)

キタロウ商店が買い取らせていただいた、さまざまなモノをご紹介します

買い取り品目一覧

骨董/古美術/書画

小曽根 乾堂 (こぞね けんどう)

小曽根 乾堂 (こぞね けんどう)事務所にてお持ち込みにてお買取りさせていただきました。

小曽根 乾堂 (こぞね けんどう)

文政11年5月2日(1828年6月13日) - 明治18年(1885年)11月27日
幼名を六郎太、六朗。諱を豊明、字を守辱、乾堂は号で室号を鎮鼎山房・浪平釣叟とした。
通称は栄。長崎の人。
江戸時代末期から明治時代の日本の事業家・書家・文人画家・篆刻家
明治政府の勅命により御璽・国璽を刻した。
坂本龍馬の理解者として知られる。

[848]http://www.kitarou-shouten.com/wp/wp-content/uploads/2019/07/MG_4002-150x150.jpg
 

このページの先頭へ